結婚式のサンクスボード用の似顔絵ポエムに

結婚式のサンクスボード用の似顔絵ポエムに

長寿祝いと同じぐらい人気なのがサンクスボード用にお作りする似顔絵ポエムです。結婚披露宴の最後のクライマックスの新婦様からのお手紙の後に、プレゼントとして渡すことが多く、「大切に育ててくれてありがとう」「いろいろと心配かけたけど、見守ってくれてありがとう」というような感謝の気持ちをポエムにすることが多いです。

新郎様側、新婦様側のご両親に

サンクスボードの場合は新郎様側と新婦様側の2枚をお作りすることが多く、服装についてはモーニングと留袖でお描きしています。でもお父様のご職業にちなんだ服装や、ご両親の趣味(例えばテニス)にちなんだ服装と背景を取り入れたサンクスボードをお作りすることもあって、似顔絵師もご要望があれば柔軟に対応しています。

サンクスボードの料金について

似顔絵の通販業界では、結婚式のウェルカムボードとサンクスボードの場合は誕生日や還暦祝いよりもややお値段がアップすることが一般的です。
あと似顔絵師のサイトではオプションで「ワンアイテムいくらから」と提示していることが多いのですが、「花束を持たせてほしい」といった小さなアイテムについては、基本的にどの似顔絵師も無料サービスでお描きしていますので、お気軽にご相談するのがお勧めです。

ポエムについて

ポエムについては最初にご紹介したように「感謝の気持ち」を伝えるようなポエムをお作りすることが多いです。ちなみにヒアリングの際にご両親への伝えたい思いや背景を詳しく書いて頂ければ頂くほど、より具体的で思いの詰まったポエムをお作りすることができます。

ちなみにポエムをお作りする場合は似顔絵とポエムを入れますので、どちらかというと色紙サイズよりもA4サイズまたはそれ以上のサイズが見栄えが良くなります。予算的に抑えたいという方はA4サイズがお勧めです。一般的に色紙サイズとA4サイズも値段が一緒というサイトが多いからです。